函館ラーメン界のオシム監督 桜井英貴智

画像
画像


創業昭和4年と現存する函館のラーメン店では一番歴史のある『エビス軒』。現在の店主は3代目。と書くと、伝統を重んじ由緒ある店をイメージしますが、店主 桜井英貴智は還暦を向かえながらも、常に味の追求に余念がありません。今でも休日は他店を食べ歩き研究の日々。コミックの『ラーメン発見伝』のファンでもあります。またサッカーファンでもありリーガエスパニョーラを見るためにスカパーに加入しております。ジュビロのゴン中山も函館に来るたびに同店を訪れ、暮れになるとジュビロのカレンダーを送ってくれるそうです。写真は塩チャーシュー麺。このチャーシューは四斤房(しきんぼう)と言う部位で原価が圧倒的に高く商売にならないそうですが、ファンが多いのでメニューから外せないのが悩みだそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック