あんかけ焼そば特集PART2

画像
画像
画像
画像


前回、テナントのAさんに好評であった、あんかけ焼そば特集。(俺はマギー司郎か!)今回は第2弾です。まずは星龍軒。目立たない立地ながら地元客は勿論、観光客も観光マップ片手に行列を作ります。三つ葉が乗った透明な塩ラーメンが有名な店ですが、焼そばも絶品です。函館らしくイカ、エビの魚介が適度な粘土の餡に細麺と共に絡みシンプルながら店主のワザを感じます。次は東春(とんしゅん)。YMOフリークの僕は東風(トンプー)を連想します。おっと、脱線!失礼!この店は昭和47年にオープン。店構え、店内もレトロ感に溢れ、美味しい料理が出てくる期待感が膨らみます。やや焦げた麺の香ばしさにブレンドされた中華の調味料が絡んで、紹興酒が飲みたい衝動にかられます。次は函館駅構内の和食・中華のレストラン和華。この店での1番人気メニューです。この店はJR北海道系列の経営ですが、JRの職員と調理スタッフが試食を繰り返し完成させた力作です。空港や駅のレストランは味よりスピード重視の傾向もありますが、ここは違いますYO.最後は龍青。今回の一品はかた焼そばです。東京、横浜の中華店で修行した店主の味付けは、何かの味が突出せずも、素材の良さを引き出し食べながらうなずいてしまいます。あんかけ焼そばはラーメンに負けないポテンシャルを占めていると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック