あんかけ焼そば 函館老舗店編

画像
画像
画像
画像
画像


自称やきそば研究家の僕が函館のあんかけ焼そばの旨い店を紹介いたします。まずは昭和23年開業の老舗りんさんです。薄味ながら出汁が効いた餡(あん)が麺と具に絡み絶妙な一体感を生み出します。この店はビーフンがおいしいことでも知られております。余談ですが店主夫妻の息子さんは吉本札幌所属で少年マイルという若手お笑いコンビで活躍しております。2店目は創業30年の大国屋。ベトナム生まれの店主は札幌のホテルの中華で修行した後に奥様の実家の函館でこの店を開業。周富徳に似た店主が『よしっ』、『うん』と鍋と会話でもしているように真剣に調理しております。シンプルながらまざりっけの無い奥深い味わいです。この店はベトナム料理に定評があります。3店目は香華園。この店は伝説の函館ラーメンマメさんで修行した経歴を持つ実力派。ここでは堅やきそば
がイチオシです。カラッと上がった麺に餡を絡めて食べると歯ごたえ、トロミのチャイナハーモニーがシフクの時間を与えてくれます。価格も600円とお手ごろ。シャイな店主の人柄も隠し味です。4店目は函館駅前大門地区の良心的老舗の滋養軒です。歯ごたえのある自家製麺にサッと焦げ目がつきやや甘めの餡と絡めると家庭的ながらも家とは一味違う、巧妙な味付けに舌づつみデス。最後は福々亭。観光スポットにありながら常連客を大事にする姿勢に関心させられます。この店はラーメン、チャーハンもお勧めで、メニューはすべり知らずですがこのやきそばは病みつきになります。レンゲがついてきますが、餡はスープ状で焼ラーメン感覚です。麺を食べ終えた後、ついついレンゲでスープ状の餡をいただいてしまいます。とこのブログを書いていてまたあんかけ焼そばが食べたくなってきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック