今年のラー始めは まんまるてい

画像
画像


うオープンから4年も経つのか。最初は変わった名前のラーメン屋が出来たと思ったぜ。ところが、食べてみると、シンプルながら奥が深い味わいに思わず唸っちまった。支那そばやの醤油のような繊細で丁寧な一杯だが、函館では東京風ラーメンが受け入れがたいだけにちょっと不安も残っていたんだ。実際、しお家も最初は東京ラーメンめん吉としてオープンしたが評価は真っ二つだったしな。俺は好きだったけど。この店はつけ麺を推しているだけあって麺も旨いよな。自家製だそうだが、前よりも喉越し、歯ごたえ、麦の香りが上品に感じられていい。函館で1番といってもいいかもな。今日、半年振りに醤油を食べたが、やさしさだけでなく、何か芯が一本通った力強さも感じたよ。ラーメンに理屈はいらねえ、札幌風だろうが、博多風だろうが旨いもん勝ちなんだよ。俺はまんまるていにこれからも期待しているよ。
(まんまるていの主人が尊敬するガチンコ ラーメンの鬼 佐野実氏調にコメントしてみました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ANIKI
2008年03月26日 12:58
本当おっしゃる通り
ココは美味いです。
正に上品な味です。
塩・醤油どちらも。。(^◇^)♪
在函館少年
2008年03月27日 19:07
ANIKIさま、こんばんわ。次は味噌を注文します。まんまるていのことだからきっと美味しいはずです。この店は好きデス。

この記事へのトラックバック