まんまるていの冷やしつけ麺

画像
画像


節限定のつけ麺か。自家製の麺の良さが際立っているな。最近は、つけ麺もすっかり一般化して、麺を扱う業者、店共々、麺のあり方を真摯に考えるいい機会になり、嬉しい傾向でもあるんだ。つけ麺の場合、シコシコ感を出すために、強力粉を使うことが多いが、麺の生地の旨さが損なっていることもあるよな。でも、まんまるていの麺はゆで方をやや固めであげて、素早く湯切りをし、冷水でしめて麺の小麦の味を損なわずに、喉越しの良い具合に仕上がっている。

画像


また、成長したな。鬼の俺も今作には、脱帽だ。トッピングの細切ワカメ、固めのチャーシュー、そして山わさび。最近のつけ麺は、洋風にしたり、魚介出汁を全面に出したりと、どの店も工夫しているが、まんまるていは、正統的な路線で勝負しているな。これは、蕎麦通でも満足しそうだぜ。

ひとつ気になるのは、仕事は丁寧で好感がもてるが、店が込み合った時に、待ちを少なくしなきゃな。早く出すのも重要なサービスだぜ。

いつも、言っているが進化が、感じられるよ、また行くぜ!

P.S 以前に紹介したワンタン麺ですが、やはりメニュー化は難しいそうです。また食べたいな
今回も佐野実口調コメントでした

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

M_katte
2009年07月13日 20:53
おいしそうですね。
ワンタン麺は残念。
でも、また密かに限定でやってくれるのでは!
在函館少年
2009年07月13日 21:09
このつけ麺は、細麺、平中太麺、太麺の3種類から、選べます。今回は太麺です。やまわさびとの相性もバツグンでした。

ワンタン麺、また食べたいですね

この記事へのトラックバック