まんまるてい⑪

画像


ープンしたのが2003年の12月だったよな。6年も経ったのか。俺も6年前は、まんまるていの近くの職場に勤めていたんだ。あっという間のようで、遠い昔のようで....

まんまるていの歴史は、俺の歴史でもあるよ。オープンした時は、暖簾と店構えを見て、絶対に当たりの店だと確信したぜ。入って大正解。支那そばやの一杯をさらにまろやかにした感じの一杯の登場に、函館ラーメン界に新しい波を感じたよ。

自家製麺、無化調、つけ麺、かけラーメンとわざわざ、札幌圏から食べに来るマニアが続出。俺も、自分のことのように嬉しいぜ。

ただ、ちょっと気になるのは、肝心の函館市民の客足はいま一つって気がするな。この6年間、函館ラーメン界は、ちょっと本質から外れつつある気がする。勿論、商売なので、独りよがりのメニューは良くねえが、このままだと、函館のラーメンはガラパゴス化する気がするんだ。

とちょっと老婆心ながら愚痴ってしまったぜ。

今回は○徳しょう油(まるとく)を喰わせてもらった。やっぱ、うめえ。自家製麺の喉越しは勿論、舌ざわりもいい感じだ。

スープのすっきりしながらコクがあるんで、最後まで飲み干せてしまう。

ただ、あくまで俺の意見だが、今日のように、寒い日はもっと塩分を濃くしてもいいかもな。そうすれば、舌だけでなく、躰(からだ)にもっと沁み入ってくると思うぞ。

これからも、よろしくな。

P.S まんまるてい11回目の登場もやはり、佐野実バージョンのコメントでした。

ちなみに、佐野氏は「ラーメンの鬼」 佐野実の厳選ブログ というブログを管理しております。ラーメン好きなら是非、チェックを。



ラーメンWalker北海道 2009 61802-34 (ウォーカームック 133)
角川マーケティング(角川グループパブリッシング)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック