まんまるてい⑰ 束の間の復活でした。

画像


年の夏以来の登場になるな。

オレの公休日が水曜日でまんまるていの定休日と重なっちまい、行きたくてもなかなか行けねえんだよ。

そしてこのブログも昨年の10月28日で更新休止か。

オレの出番ももう無いと思ってたけど、またやっかいになるぜ。

まんまるていのオープンは2003年の12月だったよな。

オレも当時は近くの職場に勤めてたんだ。

開店したときにその暖簾と店構えを見たときに「当たりだな」って直感したぜ。

入ったら当たりじゃなく大当たりだったぜ。

支那そばやのそれをさらに洗練させた一杯は感動したぜ。

それからはコッテリファンの多い函館の中で、地元のラー通を中心に札幌や東北のラー通が足繁く通う名店としての地位を築き上げていったのは立派だぜ。

画像


画像


まるとく醤油(750円)を注文。

正直言うと、最初の頃の感動は薄れて来ている、と思ったが麺、スープ、麺、スープとの繰り返しをしていく度に最後まで飽きさせない、ダレさせない奥行きの深さには唸ったぜ。

鳥ガラを比内鳥から青森シャモロックに変更だってな。出汁自体は比内鳥のほうが良さ気だが、煮干しや野菜との相性を考えるとシャモロックなのかな。

マンネリにならずに、少しずつ変化、進化していくさまは、M1の笑い飯を連想するな。

最初はマニアックな通に絶大な支持も茶の間的には少し距離を置いていてたみたいだけど、

今は色んな世代のファンを掴んでいる。

これからも応援させてくれ。

あと、個人的には定休日を水曜以外にしてくんなえかな。

無理か、、じゃまたな。


p.s 10月28日に更新休止して以来の在函復活です。

まんまるていの紹介はやはり ガチンコ 佐野実バージョンでした

更新休止中はツイッターを中心に、脱力少年でロト・ナン予想の更新を、そしてジブンの前職の経験を書いている新ブログ 検眼魂を開設しました。

今回はその後の報告も兼ねての復活でした。また今後の方向性が決定するまで休みますので。。。

ま、近況はツイッターで報告していきます。

それでは休止期間に食べ歩いていた一杯を連発です。(ほぼケータイ画像で失礼っす

出来るだけラーメン!(久米さん風に)

星龍軒

画像


昨年の夏に店主が体調を壊したと耳にしたボクはずけずけとその真偽を確かめました。

「誰が言ってたの?」と否定も肯定もせず。今、バリバリみたいです。ここの一杯も函館の無形文化財です(よね)。

ブルートレインの醤油

画像


この店もファンが多いですよね。個人的には醤油が好き。コッテリしてるのに飽きないですね。

これからも続けて欲しいです。

大勝軒の醤油

画像


コジン的に煮干し系は大好き。道南地区で煮干し系といえばこの店ですよね。メンマのトッピングも忘れません。

あとフツーに注文すると麺は2玉ですがボクは1玉っす 少食なはんで(ってなんで津軽弁?)

武蔵のおふくろ味噌ラーメン

画像


画像


七飯町鳴川の武蔵。こだわりが感じられます。完成度の高い一杯でした。でもちょっと化調が強いかな。

せっかくいい出汁が出てるし、自家製味噌を使っているのなら化調はいらないでしょう。と思いました。

櫓屋の櫓そばと塩と餃子

画像


画像


画像


画像


別コンセプト店の橘屋を出店したそうですね。それも本家の櫓屋が地元民に定着したからこそ。

コジン的にはベーシックの櫓そばにとどめを差すかな。新作の塩はキリっとしたシャープな味わい。潔いしょっぱさ。

この店の嬉しいとこは餃子一皿100円のキャンペーンを実施するとこ。つい注文しますよネ。

桜井家の醤油と味噌
画像


画像


画像


本通りから十字街に移転です。ランチタイムはラーメン+チャーシューご飯で650円と嬉しい価格設定。

どの味もコクがありモノ足りなさはありません。イチオシの黒醤油は750円。黒醤油もランチにならないかナ。

ごんちゃんのタン麺

画像


今年の初ラーはゴンちゃんでした。おばちゃん曰く、「正月は濃いめの味付けの料理が多いので、出汁を多くしたの。魚や鳥ガラ、豚骨、野菜と16種類もいれたの、あとあなたは顔色が悪いので野菜を多くしたわよ。」と。。。

いつもおばちゃんに顔色が悪いって言われてます。気のせいかこの一杯をいただいた後は顔というかカラダが火照ってる気がします。

タン麺絶品でした。

エビス軒の味噌

画像


昨年のラストの一杯。夏に病に伏しましたが、今はすっかり

最後の晩餐じゃないけど、最後に何食べたいって聞かれたらここの味噌かも。

オヤジ、無理しないでくれよ! 

昭和苑のかしわそば

画像


あまりにもラーメンが有名ですが蕎麦もやってます。

ちなみにイチバン人気は醤油だそうです。個人的にカレー焼きそばも好き。

蕎麦は優しい味わい。550円というのもフトコロにやさしい。

昭和苑は何を注文してもすべりしらずです。

次は蕎麦です。

大阪屋
画像


画像


函館新道沿いにある桔梗町の大阪屋。

手打ちのお店ですが価格がリーズナブル、いい意味で敷居も高くなく入りやすいお店。

蕎麦、つゆ、量と凄くバランスがとれた蕎麦を提供してくれます。

がびの
画像


画像


画像


函館商業高校の裏にあるがびの。手打ちそばです。ここも良かった。思いがけずに濃いめのタレが以外と蕎麦の香りを際立たせます。

こういうお蕎麦は天ぷらなどはいらないです。純粋の香りと喉越しを感じてたいです。

日本橋元町店の天ざる

画像


画像


今年も金曜日は2割引になるのでしょうか。続けて欲しいです。

カリっ、さくっとした天ぷら。ツルっとした蕎麦。2割引なので900円でした。ボクが行くときはすっぽんそばが切れていて残念ですが。。。

なか卯の鴨そばセット

画像


やっぱし餅は餅屋、蕎麦は蕎麦やかな。でも牛丼だけじゃ物足りない時にはイイかも。

天満つの蕎麦ランチセット


画像


画像


この日はUZIHANの店主が来てました。このセットはボリュームがあってマンゾクでした。


次はお寿司

お持ち帰り寿司 のバッテラ

画像


画像


やっぱここの寿司はウマい、安い。コジン的にこのバッテラはヤミツキです。今はタウン誌 ダテパーのクーポンで通常1100円のバッテラ(鮭+鯖)が550円です。

嬉しいっすけど、あんまり無理しないでね、店主のIさん

めんしちのチャーハン

画像


昨年末、シゴトで久根別へ。その際に利用です。前よりも塩加減が控えめでコジン的にはそれでモアベター(古っ!) 移転してからお客が増えたとか。以前の場所は今は幸珍が、双方にとって良かったみたいですね。

たこやき笑吉

画像


昨年の春に、雑誌HOの函館特集で紹介されてから全道各地からその味を求めてやってくるそうです。

でもナビがなきゃ探せないかも。でも探す価値は大アリかも。

 ワーゲンバスカフェ BE FREE

画像


画像


スーパー魚長内という家庭的な雰囲気の中、ワーゲンバスタイプⅡの中で超本格的なコーヒーを提供してくれる同店。庶民的ながらもさりげない心遣いとメニューへの激しいこだわりの同店、これはたこやき笑吉も同様。

こんな店をブログ 在函館少年は求めております。

と、たまっているのを一気に放出してちょっと快感かも。

今後の展開は未定です。

では。。。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

麺類大好きQQQQ
2011年01月06日 20:10
充電から放電といった感じでしょうか。
やっぱり見ごたえあって楽しいです。
不定期でも良いので気長に待ってます!
在函館少年
2011年01月06日 22:25
久々に在函館少年やってみましたが、新鮮なキブンでやれました。
気まぐれなボクなので次はいつになるか?
2カ月後か、はたまた明日か。。。
bakucyo
2011年01月08日 19:34
ハコダテ150+スタッフのbakucyoです。
復活大歓迎!
nobuさんとはラーメンの好みが近いのでこのブログがないと困ります(笑)
まったり更新でも気長に情報を楽しみにお待ちしておりますよ~。
PS
先日ごんちゃんラーメンにて、おかみさんとnobuさんの話で盛り上がりました。
疲れたときによく来るってね(笑)
でもその気持ちわかります。
在函館少年
2011年01月08日 22:03
bakucyoさま、あたたかいコメントありがとうございます。
ごんちゃんのおばちゃんとの会話が気になります(笑々...)
このブログも月一位、更新できればと思っているところです。
月一ゴローに負けないゼ!(

この記事へのトラックバック