函館パワースポット&ちんさむロードを探せ! 

更新休止宣言から4カ月近くが経ちます。

今、考えてるコトはボクの管理するブログの在函、脱力少年、検眼魂、そしてサーバー容量が満タンになり事実上、更新終了しているHPナンバーズビジョンを統合しよっかなと。

当初は、ジャンルというかテーマが異なるモノを一緒にやると焦点がぼやけるかなんて思ってましたが、

ま、同じヤツがやってるコトだし、ゴチャゴチャ言わんと一本化しようかなって思ってます。

時期は4月頃かな。ロト6も週に2回になるし、ダウンタウンも日曜ゴールデンに復活するし(って何、関係あんねん)

でもイチバン悩んでいるコトはブログ名が決まりません。

近況はツイッターでつぶやいていきます。

さて、今回はブログ 脱力少年でやってる「函館パワースポットを探せ」を在函でやります。

まずは、先日、HTBイチオシでも紹介され話題の駒ケ岳神社。

画像


画像

画像


画像


御神岩をくぐるとエネルギーを授かるというよりも、邪気を吸い取ってくれる感じが。

この神社は、人間関係の円滑化や家内安全を願う人が対象になるそうです。

大沼公園湖畔の遊歩道にひっそりと。

確かにこの大岩の割れ目を通過して、なにか清々しいキモチになれたような気がしました。

尚、この近くには霊泉洞という健康パワーを授けてくれるといわれるスポットがありますが、冬期間は入れないとのこと。春まで待つとします。

次は同じく、大沼から、千の風になってモニュメントです。

画像


画像


画像


そいえば、日経新聞のコラムにて、某大物作家さんが、「千の風になって」について興味深いことを。

「成仏できずに彷徨っているようで違和感を感じてしまう」と。なるほどと思いましたが、

白銀の駒ケ岳を望む湖畔に佇むと、風になりたいキモチも理解できますネ。

大沼関係でオマケです。

画像


2001年に当時のサッカー日本代表(後の2002年日韓Wカップの主幹メンバー)がトルナーレで合宿したときの移動バスに書かれたトルシエ監督の落書き(?)です。

トルナーレといえば、J1強豪クラブチーム 川崎フロンターレが5年連続でキャンプを実施。

今年も来てほしいですね。キーパー川島やチョンテセも汗をながしたトルナーレ。もしかすると今年は稲本や中村憲剛と会えるかも!?

次は、函館山七福神。

・恵比寿神社 「恵比寿尊天」 末広町23-2

画像


画像


ここは、ジブンの職場の近くにあることもあり、サッカーの代表やジュビロの試合の前には勝利祈願に。

そのオモイが通じたのか、昨年の南アフリカWカップベスト16、アジアカップ優勝! そしてジュビロ磐田 ナビスコカップ優勝!! (って偶然でしょうけどネ) 間違いなく持ってますネ。

北方資料館の横にあります。商売繁盛の神様だそうです。残念ながら一般公開してません。鳥居で祈願しましょう。

・厳島神社 「弁財天」 弁天町9-9

画像


画像


七福神の紅一点。財宝をもたらし子孫繁栄の愛情溢れるご縁をもたらしてくれるそうです。

ボクは、さい銭箱に小銭を投げ入れてロトやナンバーズの高額当選を祈願しました。

手を合わせているときに、母親と来ていた小さな女の子がずっとボクをガン見。

母親が女の子の手をひっぱり、それを制してました。

確かにヒスのピッチピチジーンズをはき、ポリスのサングラスをかけたヤツが神社でお参りってヘンかもっすネ。

・住吉神社 「寿老神」 住吉町1-7

画像


画像


中国の延命長寿の神様「寿老神」は拝見できず。パワーはもらえませんでしたが、狛犬ちゃんのユーモラスな姿にほのぼのさせられました。

・船魂神社 「福禄寿」 元町7-2

画像


画像


南極星の化身とされる中国の神様。長寿の神様だそうです。本当に仙人のようです。

・天祐寺 「布袋尊」 青柳町 27-26

画像


中国に実在していた禅僧。開運隆盛の福神さまだそうです。ほのぼのした雰囲気をもってますね。

これらの5神様の他に称名寺の「昆沙門天」、実行寺の「大黒神」は機会があればです。

函館パワースポット、春になったら、新中野ダムの「白沼」 「赤沼」にも行ってみようかな。

さて、次はチンさむです。

「人志松本の〇〇なハナシ」で宮川大輔がナビゲートする人気コーナー「チンさむロード」。

急な坂道などを運転中にコカンがフワっとなるような道路を紹介するコーナー。

函館では、ボクが小学生の頃に四稜郭から神山へ下る道に点在していた記憶があります。

先日、ごんちゃんラーメンに行く途中に、「OHっ!!」

画像


画像


画像


青柳町から谷地頭電停に向かう途中の向かって右側に駐車場が、その横の小路に入り
向かって左側の坂です。

後日、もう一度通ってみましたが、あまりフワっ感が無く。。。前回は雪の段差だったのかな。

みなさんの道南ちんさむロード情報お願いでっす!

最後はVOW!函館編。(前回はこちらへ)

観光情報誌 ことりっぷ函館から。函館を舞台にした映画の紹介。「キッチン」です。

画像


画像


この映画で、橋爪功さんが母親役で出演していたのですね。さすが演技派です。(んなアホな)

と、今回、パワスポやちんさむを探してみて、新たな道南の魅力を発見しました。

日本旅行「赤い風船」の添乗員の経験があるボクですが、ツアーを組んでみたいですね。

食事はB級グルメにて、たこ焼笑吉に行ったり、マル金焼きそばで「ニクダイっ」って注文したり、ごんちゃんラーメンでおばちゃんに説教(?)されたり、

またパワースポット巡りをしたりと。って誰も参加せんわっ!







函館山から/東京Gスポット
楽天ブックス
安倍里葎子&石川敏男(ABE RITSUKO&ISHIKAWA TOSHIO)/安倍

楽天市場 by 函館山から/東京Gスポット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 小説『函館百景』 その2

    Excerpt: 函館百景、その2. クロバラはライト系、銀魂と同じくティーン向けなのに対し、(けいおんやSchool Daysを知らない人にもわかりやすくした・・・つもりなんだけど) こちらは一応硬派で純文学.. Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2011-09-22 22:46