まんまるてい⑱ 常連限定えび油らあめん モヤさまNO1店も登場!

画像


画像


年も恒例の常連客限定メニューを開催だってな。

2年前は特製ワンタン、去年はゆず入り麺、今年は自家製エビ油か。

ホント、ここの店主は呆れるほどのラーメンマニアだよな。

函館市にこんな店があって本当にうれしいぜ。

俺も、以前に自家製でエビ油をつくったことがあったんだ。

乾燥した桜エビを、すり鉢で潰して、それを少量の油でトロミがつくまでトロ火で炒める。

すると香ばしい香りが。丁度、カップヌードルのノーマルかシーフードに数的たらすと、旨みが増すんだ。

試す価値はあるぜ。

さて、まんまるていに話を戻すぞ。

油の風味をイチバン味わえるとのことで、しょう油のかけで注文。

お、確かにスープの色がやや濃いな。

そして、いい香りだな。

えび油のえびは道産の甘エビか、さすがにオレのインスタントよりもコクがあるな、そして深いよ。

ここでクレーム(?)を言わせてくれ。

こんなに上品で旨みの詰まったスープが、なんで期間限定なんだよ。(3月3日~29日)

オレ(佐野実氏)の支那そばやでもマローエキスといってオプションでやってんだ。

画像


200円位とってもいいからやって欲しいよな。

でも手間がかかんのか、自家製麺だし、スープも丁寧だしな。

これからも期待してるぜ。

そして海老といえば、この店も忘れちゃいけねえな。

画像


画像




画像


本町のラーメン居酒屋 海月(くらげ)の醤油だ。

つるつる亭の店主が、「ちょっといいみたいだよ」と言ってたんで行ってみた。

オレ的にエビ風味といえば、札幌の縁や(えにしや)や一幻、函館ではしくうはっくを思い浮かべるが、海月のそれは、

そんな名店にヒケをとらねえな、いやオレ的にはそれどころか。。。。だぜ。

海老の風味が効いてますっていうよりも海老の旨みを全面に出すためにするとこうなりましたって気持ちを感じた。

これは、塩も味噌も喰わなきゃって思ったぞ。

要チェックだ。

次は、3度目の登場、南茅部地区 臼尻の よしかわ の特製和風ラーメン(小ライス付き)。

画像


画像


みつ葉と豆板醤がアクセントになった、創作ラーメン。

これも良かったよ。何よりも仕事も丁寧だ。

画像


寿司屋だけに、鉄火巻きも当然ながら美味しい。

何度でも行きたい店だな、ガソリン価格がこれ以上、上がらないコトを祈るか。

画像


店の近くには厳島神社がある、時間があれば寄ってみるといいかもな。

次は、函館駅近くの、らーめん&カレーの ぱんだ。

画像


画像


画像


画像


画像


仕事帰りに同僚と行ったんだ。オレがこの店を推薦したんだが、皆に好評でほっとしたぜ。

カレーラーメンといえば、室蘭が有名だけど、ぱんだは本場で勝負しても上位に入るとオレは思ってる。

画像


画像


カレーラーメンといえば、この店を紹介しよう。

大田区の有名店、モヤモヤさまぁ~ず2にてあの大江アナが思わず、「美味しい♥」と歓喜の声をあげ、三村、大竹がもやさま史上、NO1と唸った店。

画像


画像


画像


画像


画像



画像


インディアン蓮沼本店。この店は「ラーメン界のグレイシー柔術」ってとこだな。

オレはつくづく、ラーメンに新しいも古いも無いって思っている、マスコミが勝手にダブルスープだの、無化調だの、ベジだの、以前からあったものに名前をつけただけだと。

この洗練されながらも、コクとスッキリ感が同居したスープと辛さとマイルド感が一致したカレー、そしてそれを交互に口にしたときの旨みの広がりを感じたら、大江アナが唸るのも理解できた。

感動したっ!

画像


東京といっても都心から離れると、こんな一杯、引っかけたくなる店がいっぱいあるよな。

次はつけそば。

画像


画像


画像


中野大勝軒。先日、人志松本の〇〇な話で玉袋筋太郎さんが、昔から通っていて、人情味溢れる店だとのことで興味を持ったんだ。

うん、やっぱ中野はつけ麺のレベル高いよな。青葉とはまた違った味わいだ。つけ麺ってブームなんかじゃない、本能で喰うべきだな。

次は吉祥寺から蒙古タン麺。

画像


画像


画像


画像


オレの新しい仲間である、吉祥寺のメガネ店 オプテリアグラシアス さんの店主さんのオススメもあり行ってみたぜ。

確かに辛いな。でも嫌味が無いので汗をかきながらもはしが止まらねえな。

辛いタン麺でチェーン店展開か、やっぱ、ラーメンって体裁じゃないんだ、ウマいかまずいかなんだよな。

次は東京駅ラーメンロードから「せたがや」のセカンドブランド「ひるがお」の醤油だ。

画像


画像


こういうオーソドックス+@っていうのが、ホントはイチバン難しいのかもしれない。

去年、塩を食べたときにも感じたけれど、あくまで基本にこだわってるな。

結局は、それが得策なのかもな。こういう一杯に行列ができるのも、東京の成熟したラーメン文化を感じとれるぜ。

そして函館に戻るぞ。

久々の超人だ。

画像


画像


先日、創始者であり、えん楽の店長でもあるYさんに会った。

えん楽も津波の影響で、翌日には、近くの交差点に食器が流れていた。

今は復旧している、お互いに頑張ろう。

超人の味噌にはかなり唸った。

よくも悪くもマニアックな印象があるが、この完成度は高い。

バランス感ってことでいえば、今日登場したなかでイチバンかもな。

平岸あたりでやれば、即、話題になるだろう。

そして、ごんちゃんのタン麺だ。

画像


この一杯からどれだけのビタミン、食物繊維、カロテンなんかを摂取できるのだろう、そしてウマい。

おじちゃん、おばちゃんの人柄もいい。おばちゃんには説教くらうけどな。

もう、よいお年だけれど、無理せずに末長くな、頼むよ。

そしてシメはエビス軒の味噌チャーシューだ。

画像


ごんちゃんタン麺が、野菜供給源ならエビスチャーシューはコラーゲンの補給元だ。

美味しくてカラダにイイっていうのは大事なコトだ。

エビス軒といえば、オレは以前に、エビスのオヤジのことを 函館ラーメン界のオシム監督って呼んだ。

そのインテリジェンスとウィットに富んだ発言など共通するトコが多かったんでな。

共通点といえば、二人とも、病に倒れながらも、早期発見、治療のお陰で、今は元気だよな。

そういえば、震災後は、ACのCMが多く流れて、それに対してのクレームも多いと聞いた。

それでも、脳梗塞や子宮がんなどを真剣に考えることだ。

困っている人が大勢いるなかで、そんなことにクレーム入れるなんて、なんて心が狭いんだ。

と、柄にもなく怒りのコメントで終わらせてもらうぜ。

早く、被災地の方々も美味しいラーメンを笑顔で喰える日が来るのを祈って。

P.S お馴染み ラーメンの鬼 佐野実 風のコメントでした。

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック