テーマ:エビス軒

復活! エビス軒 

数えきれないほど通った大門 祇園通り。 でも今夜は何故かドキドキ感と緊張感が入り混じる。 一月ほど前に店の入り口に張られた張り紙。「店主緊急入院のため....」 バイタリティとインテリジェンスとユーモア精神を兼ね備えたトラジコミカルな英貴智店主からは「入院」の二文字はイメージわかないですし..... 一週…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

エビス軒 営業再開

店の扉に『店主緊急入院のため営業休止』の張り紙が掲示されてから約ひと月。 心配なボクは仕事帰りにわざわざ遠回りをして営業が再開してるかどうかチェックしてました。 さすがに一月近くも経過してくると、悪い予感のかけらがあります。 何故か、忌野清志郎のコトがアタマをよぎったりして.... 営業再開の張り紙を見て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エビス軒店主緊急入院!

以前、女優の川島なおみが「ワタシのカラダには血ではなくワインが流れてるの」って言ってた気がしますが、 ジブンの血にもエビスのスープが混ざっているかもしれないほどお世話になったお店です。 病名など詳しいことはまだ分かりませんが、じっくり療養してまた元気に鍋を振るってください それに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エビス軒の味噌チャーシュー麺

エビス軒は在函館少年BTTB(原点回帰 Back To The Basic)なお店ですね。 18年来のお付き合いでしょうか? ポンキッキーズが流行ってた頃でしたネ エビスには少なく見積もっても150回位は行ってるかな いやもっとカナ? (画像上は8月3日。画像下は3月24日) …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

エビス軒のタン麺

ラー麺王 石上秀幸氏によれば2010年のラーメン界はタン麺や野菜ラーメンが来る!と 魚介豚骨、つけ麺とその年のラーメントレンドを予言してきた石上氏の言葉だけに、タン麺が定着、定番化するか!? ボク的にタン麺といえば、1月に取り上げた 春華亭 の一杯と日清麺職人の塩タン麺がオキニです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エビス軒の塩チャーシュー麺

多分、専門店でいただくラーメンは今年最後でしょう。エビス軒です。またまた、チャーシューをいただいてきました。 エビスのチャーシューは四斤肪(しきんぼう)。筋肉質で歯ごたえと柔らかさを兼ね備えた.貴重な部位のローストで、入手しずらく、普通の料理人は手を出さないそうです。筋肉と霜降りと赤身が複雑な構造で深みがあって通の味。コラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エビス軒の味噌チャーシュー麺

久々のエビス軒です。 チャーシューは、四斤肪(しきんぼう)という、貴重な部位です。 ラーメンでチャーシューについて語られるときは、炙りチャーシューやとろけるチャーシューなど、調理法については良く語られますが、部位についてはあまり語られて無いと思います。 寿司ネタでは、マグロを例に取ると、赤身、中トロ、大トロ、そ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

エビス軒の味噌チャーシュー麺

8月21日(金)、18時15分ごろに函館空港に到着。2週間ぶりの北海道は、既に、涼しく、風がココチヨイです。 ♫強すぎる風が 今は心地よい 夏の空が明ける いつの日もずっと 今の君が一番 愛おしい...♫ と、オリジナルラヴの名曲 『朝日のあたる家』のフレーズが、脳裏に浮かびます{%ゴメン!h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エビス軒のワンタン麺

先日、とあるラーメン評論家の方が、2泊3日で函館入りしていたそうです。駅前周辺の有名店を中心に、計8店舗食べ歩いたようです。 その評論家の方が、最終日、最後に訪問したの店がエビス軒とのこと。エビス軒といえば、この在函館少年にて、まんまるてい、うじうじ飯店と登場回数を争う、ボクのオキニ店です。現存する函館ラーメン店で、一番、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

エビス軒の塩チャーシュー麺

久々のエビス軒です。個人的に、味噌といえば、エビスと札幌の大連(こちらへ)に、唸らされます。 数年前に、深夜番組のトゥナイト2にて、支那そばやの店主 ガチンコ親父 佐野実氏とジャーナリストで麺にも造詣の深い、勝谷誠彦氏のラーメン対談が、放映されました。そのなかで勝谷氏が、興味深い発言を。「その人にとって、ラーメンが旨いかど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エビス軒のバターコーンラーメン

寒い日にはやっぱラーメンです。(といいながら年中ラーメンですが....)今回はこの在函でまんまるていと登場回数の1,2位を争う、エビス軒です。最近、初めて知ったのですが、エビスの店主が、ラーメン職人の駆け出しのころに、札幌で修行していたことは、以前の記事でも書きましたが、その店はなんと、月見軒だとのこと。(月見軒の過去記事はこち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エビス軒⑥ 中華麺

まずは、気になるニュースから。年明けにも『ユニコーン』の再結成が発表されるとのこと。正直にいうと、ユニコーン全盛期にはあまり注目してなかったのですが、今年の春頃に、民生の『息子』をじっくりと聴いてみて鳥肌が立ってしましました。「えー、こんな良かった?」て感じで、それ以降、ブックオフやアマゾンで中古ですがユニコーンと民生のアルバム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

王監督ご苦労さま エビス軒⑤ カレーラーメン

今では、想像もつかないのですが、ボクの少年時代は野球に釣りにとアクティブなガキでした。少年野球チーム時代に野球が上手になりたく思いつつ一冊の本を購入しました。正確なタイトルは覚えておりませんが、「王選手の野球入門」といったような感じでした。そのなかにででてくる 肘をためて打つのためるという野球用語(?)が子供ながら琴線に触れた記憶が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エビス軒 塩  ~ラーメンの先駆者~

久々のエビス軒です。この店は昭和4年創業と、現在、営業する函館市内のラーメン店で、最も歴史のあるお店です。とはいえ、店主の桜井英貴智(65歳)曰く、『ウチの塩は函館風ではなく、札幌風だよ。』と。豚骨、鶏がら、宗田鰹だしのブレンドされたスープは懐かしの札幌の名店 糸末 を感じさせるといいます。英貴智氏と話していて感じるのは、函館と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

王監督もご満悦!エビス軒

ソフトバンク王監督といえば、実家がラーメン屋さんで、本人も大のラーメン好きとして有名です。先日、日本ハムとの試合で函館入りしておりましたが、函館で選んだラーメン店はエビス軒でした。王監督は関係者4人と、エビスに来店。本人はカレーラーメンを注文。なんて、マニアックな選択なんだろうと思いましたが、実家のラーメン店での一押しメニューが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ビールもラーメンもやっぱエビスでしょう

自他共に認める麺好きの僕ですが、個人的には蕎麦といえば丸南、ラーメンといえばエビス軒が旨さの基準となっております。エビスの真髄は味噌に尽きるでしょう、豚骨、鶏がら、高級宗田鰹からの出汁の旨味成分が4種類からブレンドされた味噌と調和したスープは、油っぽさが全く無く、旨さがあとをひきます。今回、いただいたのは、味噌にんにくラーメン(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館ラーメン界のオシム監督 桜井英貴智

創業昭和4年と現存する函館のラーメン店では一番歴史のある『エビス軒』。現在の店主は3代目。と書くと、伝統を重んじ由緒ある店をイメージしますが、店主 桜井英貴智は還暦を向かえながらも、常に味の追求に余念がありません。今でも休日は他店を食べ歩き研究の日々。コミックの『ラーメン発見伝』のファンでもあります。またサッカーファンでもありリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more