テーマ:そば・うどん

満る大の手打ち石臼挽き鴨せいろそば

十割そば、手打ちそばという言葉につられて入店するも、正直言って「こんなもんかなぁ...」ってココロの中でツイートすることも少なくないような気がすることも。 手打ちって聞くと響きはいいけれど、その技術がしっかりしなければボソボソとしたり、長さが不均一このうえなかったり、舌触りが不快だったり、おまけに高くて量がすくなかったりと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

そば処 みやこ庵

江差へ向かう途中に見慣れない蕎麦屋さん発見。 ホントは厚沢部の某有名店に寄る予定でしたがちょっと気になりUターンして入店。 まずメニューの豊富さと工夫に関心 大食い自慢の人、「集まれー!」(闘莉王のまねをする今野風に。。。) ワンコインそばって嬉しいじゃあーりま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

さらしな山田屋

敗北感、徒労感、いや達成感か.... まだキモチの整理がつかないようです。 「湯の里の名物夫婦が営む、かやぶきのそば屋さん」 これは 雑誌HO(2007年9月号)に紹介されたときの、 キャッチコピー。 知内の道の駅から福島方向へ5キロほど。国道228号線から、上記画像の看板に従い道道へ入ると丸太小…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

千軒そば

前から気になってましたが初訪問。 この地区は寒暖差が激しく上質のそば粉が採取されるとのこと。 その蕎麦でまちおこしをすべく平成17年にオープン。 店を訪れる前に、知内出身の知り合いにこの店のことを事前調査。 なんでも、まちのおばちゃんたちが自ら手打ちでそばを打っているので、日によって麺の切り具合や太さが違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸京の天ぷらそば

好きなものを最初にいくか楽しみに最後にってハナシ。 ボクは最後に食べる派。 でも天ぷらそばの天ぷらを後にとっておいていつも失敗..... 最初から食べれば衣がサクサクの状態でいただけるのに後にしたがために衣もふやけて海老から離脱。 なんかジブンの人生みたいで虚しかったナ。 ♫どこかじゃな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そば処 まる吉のかしわそば

ライブやコンサートに行ってジブンのfavoriteな曲のサビがちょっとアレンジされていたりするとっ思う反面、ちょっと。 やっぱしジブンが普段、家やドライブ中にイイキモチになっているメロディをライブの非日常空間で聴くことが生で聴くのが醍醐味。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本橋元町店の山菜そば

山菜そばって数ある蕎麦の種類の中でも、かしわや鴨南蛮の次に好きかも。 そばつゆって蕎麦だけではなく、ワラビ、ゼンマイ、タケノコとの相性はおつですね。 山菜は脂質が少なく、食物繊維やミネラル分が豊富、しかも美味しい そばには良質なたんぱく質が豊富。山菜そばはカラダにも美味しい一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手打ちそば処 磯屋のかしわせいろそば

この店もなにかウマいぞオーラを放っているようで気になってました。 初訪問です。 磯屋さんの特徴は二八の田舎蕎麦。すするというよりも噛むといった感じ。 石臼挽き自家製粉だそうです。 それでも噛み切るというほどではないくらい。 つゆは甘めですが出汁が効いていて飲みほしたいほど。 かしわや鴨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手打ちそば 田舎家のかしわそば

七飯は水が澄んでいるからなのか美味しい蕎麦屋さんが多い気がします。 田舎家は初訪問でした。 ウッディな店内はとても落ち着きます。店主さんはじめお店の従業員さんたちは優しい応対でイイ時間を過ごせます。 手打ちそばのお店だと料金的に高めなお店が多いようですが、このお店は良心的設定。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

崚のそばセット

崚と聞くと石橋凌を何故か連想。 ARBの「魂こがして」を鼻歌しながら崚にGO ♪ 片道切符を2枚手に入れ 喜びと悲しみの停車場の立つ...♫ でもお店はやさしくやらかい雰囲気。 今回はそばセット(850円)を注文。 いやぁ、イイっすね。ちょっと精進料理テイストでもあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海月のかしわそば

このお店でラーメン以外の注文は初めて。 かしわそば(660円)を つゆはみりんの割合が巧でしょぱくなく出汁の旨みが感じられ同店名物のラーメン同様のやさしくもじわじわくる美味しでした。 麺はやや柔らかめでしたが柔和なつゆと相性はいいようです。 ちょっと気になったのは、湯で具合がちょっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

次郎うどんの讃岐うどんとかきあげ

前回の次郎うどんのにっきをみると(こちらへ)東京リトル・ラブを見終わったあと書いてます。 偶然にも今、東京リトル・ラブみてます 5分間(正味3分くらい)に凝縮された濃い密度と凛としたココチよさ。その音と映像にも引き込まれそう。 まずはコンセプトの構築がありそのうえでのキャストが作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本橋元町店の天ぷらそば

そばと天ぷらの組み合わせって天ざるよりも温かいそばが好きかな。 揚げたての天ぷらのカリっ感が時間の経過とともにちょっとコロモがくずれてそばと絡めていただくと、そばのシャキっ感とトロ感が混然一体となり、それがまたつゆの旨みの違った側面を演出。 ホウレンソウの瑞々しさと緑の色彩がアクセントとなりムチュウに箸をすすめてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長月の鴨南蛮蕎麦

やっぱ蕎麦が旨いと感じる今日この頃。 トクベツな事が降りかからなくても価値観の変化することってないでしょうか 国産車よりヨーロッパの小型車の運転が楽しかったり、格闘技よりもサッカーの方が激しく魅力的に感じたり、松本人志よりもさまぁ~ず大竹の方が笑いのセンスに優れていると感じたり、、、、、と。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そば処更科丸屋の鴨せいろ

このお店のイチオシは築地から仕入れている相鴨を使った鴨せいろと鴨なんばんのようで鴨せいろ好きな在函館少年はそれをオーダー。蕎麦は更科とのこと。 更科蕎麦は香りや甘みは少ないですが、鴨なんばんなど鳥肉の甘みと相性がいいですね。 更科蕎麦は必須アミノ酸が多く含まれカラダにもよく嬉しい{%嬉(チカチカ)hd…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満る大の大もりそば

先日、BSかなんかでラーメン評論家のはんつ遠藤さんが都内のうどん店を紹介しておりました。 遠藤氏のうどんの食べっぷりはとても美味しそう 評論家のヒトって食べっぷりも見事ですネ。 ボクが10代の頃にハマッた作家の山田詠美さんの小説(タイトル忘れました....)にて黒人の青年が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そば処 丸京のかしわそば

初訪問でした。 年季の入った店構え、賑わっているように見えるお昼時。 函館そば屋友の会のお店でもあります。 店内も年季が入ってます。ちょっと雑然としてます。 かしわ蕎麦を注文(550円)。 店内とは違い、お蕎麦は食欲をそそる盛りつけ。 そばは細めながらもコシがあり食感もよく出汁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦彩彩 久留葉のわらび蕎麦

今、在函館少年スピンオフブログ 脱力少年にて 「ロト6予想 函館パワースポットを探せ」という特集をアップしました。 函館ネタなので在函で公開しようか迷いましたが、グルメ系ネタ以外は反応に乏しいので.... 5月に在函で唯一グルメ系以外で公開したVOW函館編は、在函5月の総アクセス数 31,564件中88件....{%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そば処 満る大の鴨せいろ

約2年半ぶりの訪問です。谷地頭ではごんちゃんラーメンの誘惑に負けてしまってちょっと御無沙汰。 前回訪問のブログをチェックしてみると、やはりかしわそばを注文でした。 それにしても、ヒドイ文章力というか、構成に苦笑いです 今回は鴨せいろを注文。(950円) 価格にちょっとビビりましたが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手打ち こうきゅう蕎麦 

訪れたときは丁度、他にお客がいなく店主のこうきゅうさんと色々とよもやま話を。 夜は松風町のホワイト・ビートルズでもウデを振るう店主。 大門を中心としたウマいお店の話で盛り上がりました。 ラーメンでは、エビス軒の味噌が好きとのこと。「塩分濃度が素晴らしい」そうです。 さすが専門家、言うことが違います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そば処日本橋のかしわ蕎麦

初訪問の日本橋元町店。 2Fがぐるぐる本舗っていうカレー屋さんだったり、周辺はソフトクリームをウリにした土産屋さんが立ち並んだりとちょっと興味がありました。 というか何よりも興味があったのはメニューのすっぽんラーメン。 美容に良いといわれるすっぽんをラーメンで味わえるなんて嬉しいナ。 といいつつもかしわ蕎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次郎うどん

いま、東京リトル・ラブ見終わったトコです。 台湾出身の留学生リリイが平方元基演ずる警官に恋するストーリー。 一昔前の少女漫画的なストーリーが凄く新鮮。 ウォンカーワイ監督で金城武やフェイ・オン、トニー・レオンが出演していた「恋する惑星」を思い出しました。 映像もキレイ 深夜はこの東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀座 天満つのかしわそば

かしわ蕎麦ってどの店でもハズレに当たったことが無く、またそのお店の特徴も現れ、美味しくて興味深い一品ですよね。 かしわ蕎麦は、佐賀県の鳥栖市の名物だそうです。 サッカー好きのボクとしては、鳥栖スタジアムでサガン鳥栖VSコンサドーレ札幌の試合を観戦、その後に蕎麦屋さんでサッカー談議の花を咲かせながらかしわそばをいただく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

崚のかしわ蕎麦

函館ロープウェーのすぐそばにある蕎麦屋さん 凌 に行ってきました。 このお店はタウン情報を掲載した はこポケ などに掲載され気になっていたお店。 手打ちの十割蕎麦と聞いて期待感溢れます。 こういう麺は田舎蕎麦っていうのでしょうか、太めでかなりのコシ。味付けは控えめながらもカツオのダシが効いたつゆとの相性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕎麦小屋 桜町店

ボク事で、恐縮ながら、愛車の修理ディーラーさんが、北斗市の開発にあり、ちょくちょくと七飯方面に出没です。プジョー206、フィアット プントと彼らはとてもデリケート。 欧州のコンパクトカーオーナーになるならば、車を機械と思っちゃだめですネ。愛しいペットの子猫ちゃんだと思わねば、やってけません。 ま、車の話はさておき、蕎…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そばん花の徳島地鶏焼き鳥

数年ぶりのそばん花。 以前に予備知識なしで、フリーで入店。ざるを注文。蕎麦の完成度は本格派で感動するも、量が結構、少なめ。 お腹を満たすというよりも、蕎麦の香り、喉越しを愉しむという、通で高尚な印象が。 それでも、車で通りかかり何故か気になり、吸い込まれるように入店。 もりそばと焼鶏を注文。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しすせそ閉店

昨晩、仕事帰りに店の前を通ったところ、張り紙が。 なんか、残念ですね....... 個人的に、しすせそやラーメンのまんまるていのような一途でストイックなお店って好きというより、憧れてしまいます。 音楽でいえば、インディーズの実力派って感じかも。 麺食系男子のボクにとって、しすせそさんのうどんは衝撃的でした…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鹿追そばの山菜うどん

私の記憶が確かならば、(加賀丈史かっ)この、四国高松名物手打さぬきうどん 鹿追そばさんは、今は無き、さいかデパート(現 マルハン)の地下のスーパーの階段の横のあったお店では、ないでしょうか? 結構、大門商店街の方たちが利用されていた記憶があります。先日、久しぶりにお邪魔しました。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おんじき函館空港店のかしわ蕎麦

8月7日(金)、ボクの会社の六本木営業所へhelpへ向かうため、函館空港へ。 おんじきで腹ごしらえ。昨年の3月中ごろまで、このおんじき空港店のすぐ前には、クラシックカーが展示されておりました。当時、今は無き、クラシックカーミュージアムに勤務していたボク。 東京行き前の緊張の中、空港にクラシックーカーを搬入、搬出したこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鍋焼きうどん特集

Jリーグも佳境に入っております。この時期になると優勝争いと同時にJ2降格への崖っぷち闘争も激化。コンサは早くも降格しましたが、9日現在、ジェフ千葉、東京ヴェルディ、ジュビロ磐田、横浜Fマリノスもやばいです。名門クラブチームが降格寸前なんて、時代の流れは早いです。自他共に認めるジュビロサポのボクにとって、心配でなりません。ゴン、名…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more