テーマ:炒飯

まるたか亭のチャーハン

いやぁ、このお店モヤってます ここは、じょばんにさんのブログを見て気になっていたのですが、店の在りかが分からずじまい。 大町郵便局とツルハ間に小路が。あ、ありました。 これはレトロとかB級などでは語れない様式美(?)ですね。 それでも不快な感じがしないのは店主…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

たつみや食堂のチャーハン 塩ラーメンセット

いやぁ、この店も昭和の匂いを醸し出しますね。 ♫「稲穂も揺れる恋揺れる 私はタクシードライバー 発射オーライ バックオーライ 」♫ と思わずこのメロディが脳の中でリフレインします。 この周辺は洋食のヨシヤ、ベトナム料理が美味しい 大黒屋、塩ラーメンが評判のそば屋 海月 などコクのあるお店…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

信華園のチャーハンセット

サントリー 黒烏龍茶のCMにビックリ、カンゲキ! サモ・ハン・キンポーが出てるではないですか ジャッキー・チェン、ユン・ピョウ、そしてキンポーってジャッキーの黄金期ですね。 ラッシュアワーのジャッキーも好きですが、スパルタンXのジャッキーが一番、魅力的かな でも、やっぱ酔拳や蛇拳の頃のジャ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桃園の炒飯

ピーターバラカンさんのトーク&DJショーから帰ったとこです。 ボクにとってのバラカンさんとは、洋楽の伝道師 NHKFMやTV番組のポッパーズMTV、またYMOの歌詞の担当してましたね。 クール感と穏やかでシャイな人柄が絶妙に見え隠れするバラカンさん 本当にステキな人でした。 トークでは時自身が影響を受けた音楽や…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

味仙のチャーハン

最近は外食に行くジカンも少なく、ボクの表現する場所もこの在函館少年からツイッターへ移行しつつありますが、今日、2件目の日記です。 先日、味仙の店主さんと偶然お会いしてからその炒飯を思い出し、行かずにイケルカと思って本日の午後に 昭和テイスト溢れる店内。ステキっ
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

麺七のチャーハン

本日、脱力少年 ミニロト予想 食遊帳のしくうはっく さっきこの在函でアップした まんまるていのゆず麺 に続き4件目の更新です。 以前、久米さんがニュースステーションにて番組終了近くのニュースダイジェストにて、『出来るだけニュースを』と言っておりましたが、『出来るだけブログを』って気持ちです。 久々に麺七の登場です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自由軒のチャーハン

同僚の恵山町出身のYちゃんの話では、町民の台所的存在なお店が今回紹介する自由軒さんです。 自由軒ってネーミング ステキじゃあぁりませんか このお店の人気メニューはチャーハンとのこと。(スープ付き700円) 登場したそれは、郷愁を誘う食堂系レトロ風チャーハン。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ホテルテトラ鶴龍の海老チャーハン

中華です。今年の函館中華界は、うじうじ(UZIHAN)のランチ開始、幸珍のオープンなど、市民が本格的中華に触れられる機会が増えて、嬉しい傾向ですね。 そういえば、その幸珍。先日、ハコダテ150にレポートを書きましたが、その後の反響が凄まじく、「ハコダテ150を見ました」というお客様が増えたそうです。 ハコダテ150 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なんでや麺のスープチャーハンとチーズ坦々麺

昨日、仕事後、バイトの野人クンとなんでや麺に行きました。函館ラーメン界のニューウェーブ系的な存在ですが、昨年で10周年を迎えた人気店です。ボク的にコッテリ、背油、チャッチャッ系など油分やタレ>出汁系が苦手ですが、この店は濃厚な味わいながらしつこさを感じさせず、旨み成分を巧みに引き出したスープはハイレベルと感じてマス。 ボク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

華京のかにチャーハン

ああああ今日で連休が終わり、明日から仕事です、何故か、腹痛と胃がズキズキ痛みます。自分の弱さにちょっと...... 今、You TubeでMステに出ていたユニコーンを見てました。『素晴らしい日々』 名曲です。「いつの間にか僕らも若いつもりが年をとった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

永源ラーメンのエビチャーハン

柔道金メダリスト 石井慧の総合格闘技転向ですが、ボク的には大大大大大・・・賛成です。ボクも数年前までは、前田日明のリングスや船木が創設したパンクラスの興業を観戦するために、東京ドーム、武道館、後楽園ホール、札幌中島体育センターと駆けずり回っていた熱狂的ファンです。(現在はその熱がサッカーに注がれておりますが...) 世間ではビッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

味仙 炒飯

先日、初訪問して生姜焼き定食に満足、納得させられ、早速の再訪問です。(前回記事はこちらへ)今回は同店で一番人気とういう炒飯を注文。(スープ付き600円)直球勝負のそれは、どこかで食べたような懐かしい、そして、ボリューム感のある、ガツガツといただきたい一皿です。結構、大きめのチャーシューがゴロゴロと入っているのが、嬉しいです。目の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

えん楽のチャーハン

暦の上では大暑といよいよ、夏本番突入です。まずは、この夏、ボクのイチオシのサマーソングから。それは、今年の3月に「恋のゴング」でメジャーデビューした鶴の新譜、「夏の魔物」です。大阪FM802でヘヴィローテーションとなり、関西から火がつき、HMVチャートでも上昇中。スキマスイッチの常田や子門真人(古っ!)のようなアフロ3人組バンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麺七のキムチチャーハン

辛いけど、スプーンが止まりません。以前、味噌カレーラーメンを紹介した、本格的韓流ラーメンの麺七。やはり、チャーハンもコリアンテイストが活きた一皿です。(スープ付きで¥850)この店では、いつもラーメン+半チャーハンor半キムチ丼を注文するのですが、今回はガツンとキムチチャーハンにて注文。見た目は辛そうですが、肉厚の白菜の甘さと融…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャーハン特集PART2

以前、このブログでも紹介した喜龍からスタート。この店は控えめな味付けが特徴ですが、チャーハンも味付けは薄味、炒め具合も炒め過ぎず油分控えめ。常連に年配が多いだけに正解だと思いました。次は麺工房から。この店のラーメン同様に一味違います。お米はパラッとしておりますが、水分が保持され米のでんぷん質の美味しさが引き出された感じです。いい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャーハン特集

得意先のSさんから『チャーハンの特集をやってよ』とのリクエストがあり、早速、函館チャーハン特集をやってみました。まずは、りんさん。昭和23年創業、現在は2代目店主の店です。炒め具合は表面はパラット、米の中身はしっとり、具はチャーシューの変わりにバラ肉を使用しております。ネギ、卵など具の火の通り具合もよく旨さが凝縮した通好みの一品…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more